「ゼン・トレーダー」評判

ゼン・トレーダーは2019年に登場したばかりの新しいバイナリーオプションブローカー。当業界では垂直統合や合併等が進んでおり、ある種の自然淘汰が続いていましたが、より本格的なブローカーが最近参入しています。こうした新生代のブローカーの一つとしてゼン・トレーダーがあり、従来と一線を画する平等性、透明性、優れた機能を重視しているそうです。

Zentrader Website Review

ザ・ペイアウトの編集部がアカウント登録手続き、ウエブサイト、取引プラットフォーム、決済方法、取扱い資産、およびサポート窓口を精査し総合的なレビューを行いました。

ペイアウト、取扱資産、期間について

一般的な外国為替ペアの取引では、195%までのペイアウトが可能となります。更に、ゼン・トレーダーは商品先物、株価指数、株価等の商品も取り扱っています。これらのペイアウト率は170~190%となります。

選択可能な取引期間は30秒から終日までとなっています。「オン・デマンド」オプションの場合、取引期間がごく短く、取扱資産が限られています。

取引プラットフォーム

ゼン・トレーダーの取引プラットフォームはPCウエブブラウザー、モバイルウエブアプリ、およびAndroidアプリで提供されています。非常に洗練されたインタフェース画面となっていて、使いやすくなっています。複雑なボタンや機能が必要以上にあるプラットフォームとは打って変わってことなります。

Zentrader Binary Platform

ゼン・トレーダーはお試し口座を無料で提供しています。こちらには登録の必要がなく、資産の実際のデーターが、登録時のプラットフォームと同じ条件で提供されます。

決済方法

ゼン・トレーダーの優れた点の一つとして、素早く簡単な預金方法が挙げられます 。ただし、預金方法が地域によって異なりますが、英国、欧州、インドネシア、タイ、そして日本にお住まいのトレーダーは自国通貨建てで預金が出来るのでとても便利です。

対応している決済方法として、クレジットカード、銀行振込(JPY、IDR、THB、GBP、EUR)、ビットコイン、Neteller、その他の電子財布があります。

信頼度・規制

信頼あるブローカーと取引することが金融市場への投資の必要不可欠な条件です。ブローカーはトレーダーに代わって取引を実行するのみならず、諸問題に対応し、預金管理も行います。ゼン・トレーダーはセントビンセント及びグレナディーン諸島に認定・許可されているブローカーですが、オーストラリア、英国、シンガポール等の先進国の認定機関より知名度がまだ低い地域となるので、点数デメリットとしました。

ゼン・トレーダーは総括的な利用規約とトラブル解決手続きを掲載し、更に利害関係の観点から、クライアントへの投資アドバイスに関与しないとしています。

カスタマーサポート

ゼン・トレーダーは平日24時間および土日9時から17時まで(UTC+8)の対応を、英語・日本語・インドネシア語で提供します。問い合わせ方法にはメール、電話、そしてライブチャットがあります。

ゼン・トレーダー の参考資料ページでは豊富な書類が揃い、登録や認証手続き、決済とトラブル解決方法などが解説されています。

ゼン・トレーダーを使ったことがありますか?読者の皆様の口コミを募集しております。 期間限定につき、ゼン・トレーダーは新規アカウント登録へ5000円0のキャッシュバックボーナスを提供しているので、興味のある方はこちらよりアクセスしてみてください。

ゼン・トレーダーオンライン取引

8.7

ペイアウト、取扱資産、期間について

9.4/10

取引プラットフォーム

8.5/10

決済方法

8.8/10

信頼度・規制

7.3/10

カスタマーサポート

9.4/10

Pros

  • 195%までの高額ペイアウト
  • 新規アカウント登録へ5000円のキャッシュバック
  • 丁寧で親切なサポート窓口
  • 自国通貨建て決済
  • USD、GBP、EUR、IDR、THB建て口座対応

Cons

  • 短期オプションの取扱資産が少ない
  • 短期プライスチャートのみ
  • 新しく2019年に参入したばかりの企業