ゼン・トレーダーの取引方法まとめ!

この記事のまとめ

・ゼン・トレーダーには2つの取引方法があり、それぞれペイアウト率が違う!
・初心者はゼン・トレーダー取引、慣れてきたらクラシック取引がオススメ。

ゼン・トレーダーには大きく分けて2種類の取引方法があり、それぞれ取引時間やペイアウト率、取扱銘柄が違います。
今回はゼン・トレーダーの取引方法、そして2種類の取引の違いについて詳しく解説していきます。

まずは取引手順の説明。値上がりor値下がりを選ぶだけ!

一切難しい操作が無く、これからバイナリーオプションを始めようという方でも簡単に取引を行う事が出来ます。まずは取引手順から説明します。

①取引方法の選択:📅クラシック、⏱オンデマンドの2種類から選択します。
②取引時間の選択:クラシック取引は15分、1時間、1日から。オンデマンド取引は30秒、1分、3分、5分から選択します。
③取引銘柄の選択:クラシック取引は25銘柄、オンデマンド取引は7銘柄から選択します。
④金額・ゼン・トレーダーの選択:金額を設定して、値上がりか値下がりを選択しエントリー。

最低1,000円からエントリー出来ます!取引手順の説明は以上です。これから2種類の取引方法を説明していきます。

ゼン・トレーダーでバイナリーを始めてみる

バイナリーオプション基本の取引『クラシック』

バイナリーオプションで最も一般的な取引がこのクラシック取引になります。取引時間は15分、1時間、1日と選択可能です。
まず取引する銘柄、取引時間を決めましょう。この画像では15分に設定しています。

①は取引の開始時間です。ここから購入をすることが可能です!
②の締切時間になると購入することが出来なくなるのでこの間に購入してください。購入した時点のレートが基準になります。
③は判定時刻になっており、判定時刻のレートが購入した時のレートと比べて上がっているか下がっているか。ここまでが一連の流れです。

このクラシック取引は非常にシンプルで、バイナリーオプションの基本的な取引です。バイナリーオプションのその他の取引はこの取引を基準にしています。

ゼン・トレーダーでバイナリーを始めてみる

最短30秒で取引が終わる『オンデマンド取引』

こちらがオンデマンドの取引画面です。
名前の通り短時間で取引出来る事が特徴で、30秒、1分、3分、5分から取引時間を選べます。
オンデマンド取引は先述したクラシックのように判定時刻が定まっていません。例えば1分取引だったら、エントリーしたタイミングから1分後に値が上下しているかで決まるので、どのタイミングでも取引に参加する事が出来ます。
オンデマンドは取引時間が短くペイアウト率も1.95倍と高いので、ゼン・トレーダーではまずオンデマンドから始める人が多いです。

ゼン・トレーダーでバイナリーを始めてみる

ゼン・トレーダー

ペイアウト2倍取引があり、翌日出金も可能!5,000円から始めることができる文句なしのユーザー満足度No,1業者です!

公式サイトはこちら